お客様の声
株式会社ニイガタマシンテクノ様
 

株式会社ニイガタマシンテクノは、新潟鐵工所の工作機械事業部、及び射出成形機事業部が分社化し、2003年4月に新設された会社です。前身である新潟鐵工所の時代にさかのぼると、工作機械の歴史は100年以上になり、現在は工作機械と射出成形機の設計・製造・販売を主としています。
今回は、株式会社ニイガタマシンテクノ 営業本部 工機営業部 東京支社 業務課長である石崎亮様から、お話を伺いました。

ものづくり大国・ニイガタ生まれのグローバル企業
御社( 株式会社ニイガタマシンテクノ )の業務内容について教えてください

弊社は、国内外で高く評価されていた新潟鐵工所の工作機部門・射出成型機部門を受け継ぎ、2003年にニイガタマシンテクノとして新生しました。現在、工作機械と射出成形機の設計・製造・販売を行っています。工作機械は、建設機械や航空機の部品など金属の切削加工を行うもので、機械をつくる機械「マザーマシン(母なる機械)」とも言われています。建設機械、航空機、造船、自動車、電機・精密機器、家電、さらにエネルギー関連企業等、様々な業界のメーカーと取引きしており、マーケットは日本をはじめ、アメリカ、アジア、ヨーロッパまで世界に及んでいます。

カタログ制作の経緯について教えてください

社歴は短いのですが、ニイガタマシンテクノの前身である新潟鐵工所時代にさかのぼると、弊社の工作機械製作には100年以上の歴史があります。様々な機械が新潟で生まれ、国内外問わず、多くのお客様に納入されてきました。現在ご受注いただいている機械の半分以上がリピート機で、過去に弊社の機械を買っていただいたお客様が再び選んでくれています。カタログは新製品ができるタイミングで、その都度必要となります。三幸企画には総合カタログおよび新製品のカタログのほか、広告制作をお願いしています。

こちらがアピールしたいセールスポイントを上手にビジュアル化「力のあるところだな」という印象

 

三幸企画にご発注いただいたのはなぜでしょうか?

総合カタログについてですが、新潟鐵工所時代からおつきあいのある企業が数社あったので、コンペをすることにしました。カタログ案を出していただいたところ、企画力とデザイン力が他社を圧倒していたので、三幸企画に決めました。実はそれ以前にも、三幸企画に新製品のカタログを作っていただいたことがありました。その時、こちらが出したいアピールポイントをうまく具現化する能力に驚かされました。三幸企画について、「力のあるところだな」という印象を持っていたので、今回も、「弊社の意向やセールスポイントを上手に汲み取り、カタログというビジュアルに落とし込んでくれるに違いない」と思い、発注しました。

どのような流れでカタログ制作を行いましたか?

総合カタログの場合は、コンペで提出された企画案をもとに、こちらが入れ込みたい要素を伝えていきました。弊社の主力・売れ筋製品というのは決まっていますので、ページ構成に時間をかけました。お互いにアイデアをラフな形で出し合い、「こんな感じで」とお話すると、うまくビジュアル化してくれました。弊社が扱っているのは、一般ユーザーを対象とするものではなく、プロ仕様の製品です。その総合カタログですので、数字・文章等、掲載内容の正確さはもちろんですが、ある程度の専門知識や業界の動向等背景となる知識も必要になります。それらを理解していただいているのでしょう。製品にふさわしいデザイン、キャッチコピーをご提案いただき、上手にまとめていただきました。

完成品を見て満足、値段に納得安心してお願いできるパートナー企業
完成した制作物の評価をお聞かせ下さい

実際に納品いただいたものを見て、デザイン力というかセンスを感じましたね。1ページ1ページ丁寧に仕上がっていますし、写真とのコラージュも見事でした。こちらがお願いしたレイアウト上のポイントをおさえつつ、製品のセールスポイントもうまく強調してくれました。三幸企画は、安心して仕事をお願いできるパートナーです。

株式会社ニイガタマシンテクノ様

 

ライン

代表者 代表取締役社長 山口 久一
ライン
本社所在地 新潟県新潟市東区岡山1300番地 TEL 025-274-5121
ライン
資本金 8憶円
ライン
URL http://www.n-mtec.co.jp/
ライン
東京支社 東京都千代田区外神田5丁目1番2号 末広ビル2階
TEL 03-5807-5420
ライン
設立 平成15年4月4日
ライン
事業内容 工作機械および射出成形機の設計、製造、販売他
ライン


ページトップへ