実績紹介

総合プロモーション実績

ニチアス株式会社様 耐火被覆材料「マキベエ」

ターゲット特性を見極めた戦略で、
市場シェア奪取をお手伝い。

背景 画期的な「巻き付け式耐火被覆材」

断熱材や建設・工業資材などの大手メーカー、ニチアス様の「マキベエ」は、ビルやマンションの鉄骨を火災時の熱から守る「耐火被覆材」。
「吹き付け方式」(泡状の耐火素材をスプレーで鉄骨に吹き付ける)の従来型製品とは異なり、「巻き付け方式」(毛布状の製品を鉄骨に巻き付けるだけ)の、簡単施工で環境にも優しい製品です。
高性能製品の市場浸透を加速させる施策についてご相談をいただきました。

三幸企画のご提案 市場分析をもとに「次の主流」訴求を展開

ご依頼を受けて私たちはアンケート調査によって市場を徹底的に分析しました。
その結果、ターゲットである設計士の多くが「優れた製品であることは分かっているが、もう少し様子をみてから導入したい」と考えていることが分かりました。
私たちは、アンケート結果をグラフ化して「みんなが導入を検討している製品=次の主流」であることを訴求する戦略をご提案しました。

アクション1 「脱・吹き付け!の時代」のコピーが大きな成果を生む

展示会や、各種広告などすべてのツールを利用して、「脱・吹き付け」というコピーを浸透させ、新しい時代の主役が巻き付け方式であることを訴求しました。
また、コピーに合わせてアンケート結果のグラフを提示し、「みんなが使いたがっている製品」であることを伝えました。

 

 

アクション2 「次の主流」から「もう常識」へ。
シェア向上をニュースとして広告

マキベエは本来の製品力の高さを発揮し、次第にシェアを高めていきました。
私たちはその成長自体をニュースとして活用。
広告やパンフレットに「売り上げ成長グラフ」を掲載して定番感を訴求するとともに大手ゼネコン最寄り駅には、設計者向けの電飾看板広告を展開し、「もう常識」であることを強調しました。

 

 

成果 耐火被覆材のトップブランドに

マキベエは耐火被覆材のトップブランドに成長し、
現在も安定した高いシェアを保っています。



ページトップへ