お客様の声
日本コークス工業株式会社様


創業は明治22年にまで遡り、百有余年の歴史をお持ちの日本コークス工業株式会社。2009年4月に三井鉱山株式会社から社名を変更した際、三幸企画が新しいCI(コーポレート・アイデンティティ)作成のサポートを行いました。現在、鉄鉱石から鉄を作るための還元材“コークス”の製造・販売、石炭の販売、粉粒体機器をメインとする化工機(粉粒体機器)事業、資源リサイクル・エネルギー事業、物流事業等を展開している企業です。
今回は、日本コークス工業株式会社の執行役員であり、人事・総務部長を兼任する佐々木稔様から、お話を伺いました。

世紀を越えて受け継がれるエネルギーカンパニー
御社(日本コークス工業株式会社)の業務内容について教えてください

弊社は、鉄造りに欠かせない高品質な“コークス”を安定的に生産・供給することにより、実績を築き上げてきました。約20社に及ぶグループ企業と連携したコークス事業を基幹としつつ、石炭、化工機(粉粒体機器)、そして資源リサイクル、物流事業を行う21世紀型資源・エネルギーカンパニーです。2009年4月1日、「三井鉱山株式会社」から「日本コークス工業株式会社」へと生まれ変わりました。

なぜ社名を変更されたのでしょうか?

激変するビジネス環境に対応するため、また次世代へ豊かな地球環境を継承していくため、事業の再構築が必要になりました。従来からの“ものづくり・人づくり精神”を継承しつつも、これまでとは違う新しい組織に生まれ変わるために、社名変更は避けて通れない課題でした。

「品質と価格のバランス」が争点のカギ
決め手は「フットワーク」と「普段のおつきあい」
CI策定の背景について、詳しく教えてください

実際の業務内容と社名からイメージする業態のギャップを埋めることを、まず第一に考えました。検討の結果、基幹事業である“コークス”を社名に据えることになり、「日本コークス工業株式会社」が新社名となりました。社名変更に伴い、CI(コーポレート・アイデンティティ)の策定が急務となりました。弊社としては、新社名の堅さを和らげる、少しソフトなイメージと、鉄鋼という産業のコアの部分を支えているという位置づけを感じさせるものにしたいという希望がありました。CIの策定に伴う制作物は、ロゴ・スローガンをはじめ、会社案内、ホームページ、新聞広告等、多数あります。CIは企業イメージを表す重要なものですので、広告代理店を選ぶにあたって慎重にならざるをえませんでした。そこで、三幸企画の他にも数社にお声掛けしてコンペを行い、検討した結果、三幸企画にお願いすることにしました。

三幸企画に決めた理由は何でしょうか?

半年という短い納期に対応いただけること、そして品質と価格のバランスです。コンペで大事な争点はその2点でした。コンペによって、時間的制約のある中で、よい品質のものをリーズナブルな価格でご提供いただけるという三幸企画に決まりました。コンペ以前からも、三幸企画とはおつきあいがあり、同社の社員のフットワークの良さ、こちらの要望以上のものをきちんと提供していただける点は、従来から高く評価されていました。弊社の組織や業態をよく知っていただいているということも、決定理由のひとつでした。「今回もきっと会社のイメージをガラリと変える素晴らしいものを作ってくれるに違いない」と期待して発注しました。

CI策定から生まれた、社員の結束と共通認識
CI策定は具体的にどのように行いましたか?

「これまでの100年余りで得た良い部分は残しつつ、社会環境の変化に対応出来なくなった部分はすべて変える」。この確固たる意識を持って、トップダウンで変革をスタートさせたものの、CI策定前の社内は混乱期を迎えていました。しかし、時間だけではなく、マンパワーにも余裕がない状況ながらも、三幸企画に全てをお任せするのではなく、取材協力や写真撮影の立会い、原稿チェック等に、総務だけでなく関連する事業部の担当者や幹部社員も積極的に携わるようにしました。三幸企画と共に考え、共に行動し、社員一丸となってやり遂げたという印象があります。次のステージに向けての第一歩として、短期間のうちにCI策定をやり遂げたことで、結果的に、経営トップはもちろん、全社員が「新しい会社になった」という共通認識を持つことができました。

制作物の評価はいかがでしたか?

弊社の意図をよく汲み取っていただき、期待以上のものを納品いただきました。特に新聞広告、会社案内は、お客様からも「素晴らしい」と評価いただきました。目にした瞬間、思わず家族にも見せたくなってしまったほどの、よい出来ばえでしたね。弊社は、昔から長くおつきあいをしているお客様が多いのですが、新規のお問い合わせも増えたという嬉しい誤算もありました。CI策定により、次のステージに向けてよいリスタートが出来たと思いますし、これからの100年も三幸企画と共に歩んでいきたいと思います。

日本コークス工業株式会社様
ライン

代表者 代表取締役社長 西尾 仁見
ライン
本店所在地 東京都江東区豊洲3丁目3番3号
ライン
資本金 70憶円
ライン
URL http://www.n-coke.com/
ライン
TEL 03-5560-1311
ライン
設立 明治22年
ライン
事業内容 コークスの製造・販売

石炭の販売

化学機器・装置の製造販売

資源リサイクル事業

物流事業 不動産事業 他
ライン


ページトップへ